それはどこかにあらわれる
だれかのためのごはん
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
夏の終わり





友人の庭からいただいた野菜たち
初めて食べるのは花オクラ(右上)

ガクとめしべを除いて、さっと茹でてお浸しに。
茹で汁に 染め物ができそうなくらい鮮やかな黄色が出てびっくりしました。


秋が来る
日本の季節のめぐりは 絶妙で完璧だと いつも思うのです。
 
雑記 comments(0) -
暗闇の時間

メニューが思い浮かぶのは
ほとんどきまって 布団に入って眠りに落ちるまでの暗闇の時間で、

そんな時は 忘れないように電気をつけてメモに残そうか
目が冴えてしまわないよう 記憶に留めて眠ってしまうか
時には一時間くらい悩んだり。

結局 そわそわして眠れないので書き残すこともあるけれど、
大体はそのまま寝入って 翌日には おぼろげで曖昧なものになってしまっている。
寝る前のわくわくの想像は消えてしまうのです。


いつか思い出して、そしてかたちにしてあげたい。


雑記 comments(0) -
月みたいな明かり
   
雑記 comments(0) -
月明かり

 


満月


雑記 comments(0) -
| 1/1 |